【クボタメソッドwebマガジン】赤ちゃん教室から幼児教室への移行をルポ!

きょうは、お母さんからの分離を練習します

こんにちは!リトルランドスタッフが今回も「クボタメソッド能力開発教室」水道橋教室へ取材しにいってきました!
この日は赤ちゃんクラスの取材。
4月から2歳児クラスに進級するお子さん。お母さんから分離の練習を始めた様子をご紹介します。

まだまだ小さな子どもたち。
お母さんに甘えたいお年頃ですが、先生に誘導されてまずはお教室に一人で。
お母さんたちはお教室の外で見守ります。
「ママ〜」とひとときの別れに涙するお子さんも。

中にはどうしても「ママから離れたくない!」というお子さんもいましたが、時間をかけて先生たちがその気持ちに寄り添います。

お子さんたちの気持ちが少し落ち着いた頃、数遊びや色遊びに取り組みます。
この日はイチゴのおもちゃを数えながらお皿に移したり、
真ん中に穴の空いたカラフルな積み木を色別に分けたり、
カタ結びの練習などを行いました。

楽しいことに夢中になると、不安が少しずつ解消されていきます

課題を始めると、お子さんたちの表情が真剣に。
夢中になると、お母さんがそばにいない不安も薄れていくようです。

頃合いを見計らって、再び、お母さんがお教室へ。
お母さんの存在を後ろに感じるとやはり心強いようで、いろいろな課題をクリアしていくことが、もっと楽しくなってきます。


クボタメソッドでは、こうしてゆっくりと親子分離の練習をしながら、スムーズに2歳児クラスへ移行できるようにしていきます。

ここにいる2歳児たちも1年後には、前回ご紹介した3歳児のクラスの子どもたちと同様、成長した姿が見られるとのこと。素晴らしいですよね。

ではでは、また次回の更新をお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP.