【クボタメソッドwebマガジン】1歳児向けの幼児教室を取材!

脳を育てる遊びがいっぱい!お母さんと一緒に体験する、1歳児向けの幼児教室

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今日は「クボタメソッド能力開発教室」浅草教室の1歳児クラスの様子をご紹介します。

浅草教室は商業施設「ROX」の5階にあって、アクセスも抜群!
お教室の後にお買いものやお散歩を楽しむにも好立地なので、お母さんたちにも人気なのです。

1歳児のクラスは、お母さんも一緒に参加します。

この日は遊具やマットを使って全身を動かしたり、手先を使う遊びをしたり……。
これが飽きずに楽しみながら体験できるコツなのですね。

こちら(↓)は立体のパズルに取り組んでいる様子。
手にしたブロックと同じ形の穴を見つけて合わせます。
「これかな? これかな?」と、どんどん穴にはめていくお子さんもいれば、1つの形をじっと見つめて、「これだ!」という穴を決めてからはめるお子さんも。
こんなに幼いときから、性格にはずいぶん違いがあるものなんですね。
面白い!!

こちら(↓)は小豆すくい。

手のひらを丸めて、大きなボウルの中の小豆をすくい、こぼさないように小さな容器に移し入れます。

こちらは太鼓たたき(↓)。

打つ力加減を強くしたり、弱くすることで、音の強弱を認識するのだとか。

いずれの遊びもクボタメソッドに基づいた“育脳”が実証されています。
とはいえ、子どもたちはただただ遊びに夢中になって取り組んでいるだけ(笑)。

そしてうまくできたときには、思いっきりほめている先生とママたちの姿が。
ほめられた子どもたちは本当にうれしそうで、どんなことにもワクワクした表情で取り組む様子が印象的でした。

こうして子どもたちは少しずつ成長していくのですね。
1年後、2年後にはもっともっとできることが増えているはず。楽しみです♪
ではまた、次回の更新をお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP.