【クボタメソッドwebマガジン】水道橋教室 4歳児クラスを取材!

ひらがなの書き方練習や、足し算に挑戦!

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は「クボタメソッド能力開発教室」水道橋教室の4歳児クラスの様子をリポートします。

この取材をするたびに思うことがあります。
それは同世代のお子さんたちに比べて、こちらの教室に通う生徒さんは本当にお行儀がよく、しっかりしているということ。

言うまでもなく、一般的に4歳児といったら、何か一つのことに集中したり、同じ場所に留まっていることが難しい“お年ごろ”ですよね。

ところがこちらのクラスの生徒さんたちは、
・ひらがなの練習
・足し算
など、落ち着いて一生懸命に取り組んでいます。その表情は真剣そのもの。
そんな姿に最初はとても驚かされました。

課題をクリアするたびに、先生からもらえる花マルが子どもたちにとって、最高のご褒美。

ちょっぴり、はにかんだうれしそうな表情が可愛らしい♪

足し算だってすいすい解けます!
ちなみにこの日は「2個増えると、全部でいくつになりますか?」という問題。

小学校に入学して、初めて足し算を勉強した私は、数の概念を理解するまでにかなり時間がかかりました。
でもこのように小さいうちから、日常生活の中に隠されている「数学的な情報」を感覚的に知っておくと、小学校で算数を学んだときの理解度が全然違いますよね。

じっと座って問題を解いているだけでも、「すごいなぁ」と思うのに……ただただ感心するばかりです。

次回はそんな生徒さんたちが“子どもらしさ”全開で楽しむ、粘土遊びの様子をご紹介したいと思います。

次の更新もお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP.