【クボタメソッドwebマガジン】Vol.23 水道橋教室 3歳児クラスを取材!

集中力、思考力、理解力がぐんぐん伸びる「クボタメソッド」

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は「クボタメソッド能力開発教室」水道橋教室の3歳児クラスにお邪魔しました。

取材に行くたび、リトルランドに通うお子さんたちが90分間の授業中におとなしく座っていられること、先生のお話に耳を傾けていること、熱心に課題に取り組んでいることに、ただただ感心するばかり、というお話は以前にも記事で紹介させていただきました。

特に赤ちゃんの頃から通っている3歳児のお子さんは、圧倒的な集中力が身についていて、よく話を聞き、理解して、自分がやるべきことをちゃんとできるようになります。
もちろん自分の意思も伝えられるようになります。

手をあげて、自分の言いたいことをはっきり伝えたり、


足し算や引き算をしたり……。

こうした様子を見ていると、集中力は鍛えられるものなのだなぁと、あらためて実感します。

さらに子どもたちは高度な課題をこなし、さまざまなことに挑戦しながら、思考力や理解力を身につけていきます。
神経回路が増えるのは3才頃まで、脳が大きくなるのは4~5才頃までと言われていますから、この時期にしっかりと脳を育てることが大切、と先生方も一生懸命です。

先生やお友達との関わりの中で社会性を身につけ、集団生活の中での協調性や積極性、マナーやコミュニケーション能力を養う「3歳児クラス」。
子どもたちの「脳力」に無限の可能性を感じる、授業風景を見ていると毎回ワクワクします。

次回の更新もお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP