クボタメソッドwebマガジン

【クボタメソッドwebマガジン】vol.26 吉祥寺教室 赤ちゃんクラスを取材!

絵を描けなくても、手軽に楽しめる! 素敵なアートづくりに挑戦♪

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は「クボタメソッド能力開発教室」吉祥寺教室の赤ちゃん(2017年8~11月生まれのお子さんが対象の)クラスの様子をリポートします。

この日、子どもたちがとっても楽しそうに取り組んでいたのが、こちらのアート制作です!

クボタメソッドwebマガジン

刺繍糸の束の中から、好きな色を選んで好きな形を作るというもの。
お花や車、おうち、顔、動物……なんでもOKです。
色選びも真剣です。

ちなみに先生が作ったのはお花。
紫陽花でしょうか。

クボタメソッド  吉祥寺教室 赤ちゃんクラス

これなら手も汚れないし、まだお絵描きができないお子さんでも手軽にアートを楽しむことができますよね。

クボタメソッド  吉祥寺教室

身近にあるものの形を頭の中にイメージして、再現することは案外難しいものですが、
それでも子どもたちは記憶をたぐり寄せながら、さまざまなモノや動物の形、風景を“描いて”いきます。

手にした糸の束を見せて、先生やお母さんが「リンゴとよく似た“あか”だね」「バナナの“きいろ”と同じだね」……と声に出すことで、色の種類もなんとなく認識している様子。
また、同じ“あか”でも濃い“あか”から、淡い“あか”までたくさんの種類があります。色の濃淡を知ることも、ねらいのひとつなんです。

まだまだ実物に近い形を再現することは難しいけれど、イメージを形にするべく、一生懸命取り組んでいる姿がとっても可愛らしかったです。

こちらの“アートな育脳”はご家庭でも簡単に実践できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

では次回の更新もお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP