クボタメソッド 能力開発教室

【クボタメソッドweb vol.26】 浅草教室 3才児クラスを取材!

集中力を養い、お行儀を学ぶお習字の時間

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は浅草教室の3才児クラスの様子をリポートします。

クボタメソッド 能力開発教室

この日、子どもたちが最初に挑戦したのはお習字。
ずいぶん前にも一度、記事でご紹介したことがありましたね。

「クボタメソッド能力開発教室」では、3才児のクラスからお習字を学びます。
「いろはにほへと・・・」の順に毎回ひと文字ずつ、書きます。

今日、練習するのは「ぬ」。

「ぬ」のつくものって何がある?
そんな先生からの問いかけに子どもたちは「ぬりえ」「たぬき」「いぬ」と元気いっぱい答えています。
ウォーミングアップが完了したら、いよいよお習字です。

まずはお手本の文字を一緒になぞり、書き順を指先で覚えることから始めます。

その感覚を忘れないうちに、すずりで墨を筆になじませ、半紙いっぱいに「ぬ」を書き上げます。
正座をして、心を整えながら、ダイナミックに筆を滑らせるひととき。
子どもたちの表情は真剣で、集中している空気感がこちらにも伝わってきました。

クボタメソッド 能力開発教室
立派な「ぬ」が並びました!

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP