クボタメソッド  水道橋教室

【クボタメソッドweb vol.31】 水道橋教室 2歳クラスを取材!

ピンチをチャンスに! おうちで“育脳”時間を作りませんか?

こんにちは、リトルランドスタッフです。
新型コロナウィルスの影響が日に日に大きくなっていますね。
不安や心配がつのりますが、こんな時こそ落ち着いて過ごしたいものです。

教室はしばらくお休みさせていただいていますが、
今回は以前、水道橋教室の2歳児クラスの様子を取材した時に
子どもたちが体験したクボタメソッドの中で
おうちでもチャレンジできそうなことを1つ紹介したいと思います。

それは3枚の折り紙を使った制作です。

クボタメソッド 水道橋教室

折り紙を折って、三角2枚、長四角1枚を作ります。
角と角を合わせて、キレイに折るのも手先の器用さを養う練習の一つ。

チョキチョキ、ハサミも使います。
おうちで実践する時には、
ケガをしないように正しい使い方を教えてあげてくださいね。
もちろん、お子さんがハサミを使っているときは目を離さないで、温かく見守っていてあげましょう。

クボタメソッド 水道橋教室

最後は、切った折り紙を画用紙に貼り付けていきます。
なるべく折り紙と折り紙が離れないように、一か所だけでもくっつけて貼るように言葉がけをします。
三角と四角の折り紙を使って、イメージを膨らませていきます。
そしてこちらが子どもたちの作品!

クボタメソッド  水道橋教室

ウサギを作ったお子さんがいました。
…言われてみると、そう見えてきませんか?

「元気なウサギさんだね」と声をかけると、とってもうれしそうでした。

想像力を膨らませながらのモノづくり。
みんな夢中になって取り組んでいましたよ。

ピンチの時こそ、チャンス!
家で過ごす時間が多くなる今こそ、
親子で遊びながら、“育脳”しませんか?
お子さんにとっても、きっと楽しいひとときになるはずです。

ではまた、次回の更新もお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP