【アート de はっぴぃ ☆ アトリエ web マガジン】 vol.36 – ケロケロハウス

教室紹介コーナー:ケロケロハウス

稲城市向陽台のアトリエです。
自分で考える、手を動かしてみる、新しいことを思いつく、試してみる、楽しむ・・・アトリエは創造する場所。
自由に表現していい場所がアトリエです。
時々自由になりすぎる子も・・・?

(講師 : 大作 俊子)
ブログ:https://ameblo.jp/kero-kero-house/

せんせいもワクワク!予測不能!

「今日は何するの~」と元気に子どもたちがやってきます。
せんせいの話を聞いているのは小さい子だけで…話も聞かずにマップケースやロッカーを開け閉め、何か目新しい材料がないか今日は何を作ろうか物色するのがお兄さん・お姉さんたち。今日のカリキュラムはそこそこに、自分が思いついたモノは夢中で作り上げます。何を始めるか、せんせいもワクワク、予測不能!見守りヒントを出すのが役割です。
では、今年度の4年生以上の暴走(?)作品群からのご紹介。
超こだわりの豚ひき肉・・・なんと紙粘土製で、満足の出来栄えに鼻高々で帰りました。
木を積み上げ続けた建築物、2か月以上、ゆっくりじっくりこだわりながら制作。
12月の「やり過ぎシリーズ」作品からは、〝ホットボンド使い過ぎ〟リース…初ホットボンドにドはまり!
香ばしく焼けたクッキーハウスは、〝アイシング使い過ぎ〟魔女の館?!
そして、時間をかけた重ね塗りを「めんどくさい」と一気に書き上げたキャンバスの絵は、逆に勢いあふれるものになりました。

 

【アート de はっぴぃ ☆ アトリエ web マガジン】

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP.