【英語E-Story:Webマガジン】vol.15 進学塾とはまったく違う価値を持つ、 唯一無二の英語教室

【英語E-Story:webマガジン】

“生きた”英語を習得することで会話力とリスニング力を磨いています

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は横浜市都筑区のセンター北(第2)教室にやって来ました!
これまでは小さなお子さんを対象にしたクラスのレッスン風景をご紹介する機会が多かったのですが、今回初めて中学生クラスを取材させていただきました。

レッスンが始まって、間もなくして気がついたのは…
 

 
机上にテキストもノートもペンもなーい!! …ということ。
それは、この英語教室が単なる「英語塾」とは違う価値を持つ学びの場である証でもあります。
板書をしたり、問題を解くよりも「耳で学び」、「頭で理解」することで“吸収力”を高め、効率よく英語力を身につけていく。
それがこのクラスのスタイルです。

教室の中にはいつもテンポのいい会話(もちろん英語です!)と、生徒さんたちの笑顔があふれていて、本当にのびのびと楽しく英語を“体感”しているのがわかります。

聞くところによると、生徒さんたちのほとんどが進学塾と並行して通っているそうですが、「コミュニケーション能力がぐんぐん伸びる時期に、受験対策の勉強だけでなく、話をする場、表現する場を作って、英語を楽しく身につけて欲しい」との思いから、独自のスタイルを築き上げたのだと言います。

実はこちらのクラス、
クチコミでも評判が広がり、入会希望者が絶えないといいます。
 

 
和気あいあいと、とにかくいい雰囲気♪
最初は照れくさそうに話していた生徒さんも、会話のキャッチボールができるようになると、自信に満ちたいい表情に変わってメキメキと会話力が上達するのだとか。
 

 
英語をジェスチャーで表現したり、与えられたテーマについて1対1の会話をしたり、チームを組んでゲーム感覚で英文法を学んだり……。
レッスン中はとにかくよく動き、会話をしています。

“生きた英語”が身近になると学校の授業で突然CDを聞いて「リスニングをします!」と言われても慌てることはありません。
考えて表現したり、会話することで、鍛えられた英語力は本物です。

ちなみにこちらのクラス、思春期まっただ中の生徒さんたちがこれだけいて、みんなとてもお行儀がよく、純粋に英語を学びたいという熱意がハンパない!
素晴らしいクラスでした。

実は先日発表があった英検の結果も、2次試験の面接を受けた生徒は全員合格!
これも、毎週会話力を鍛錬している賜物ですね。
合格された皆さん、おめでとうございます!
普段、指導に携わっている先生方もとっても喜んでいました。

では、また次回の更新をお楽しみに。

 

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP.