【英語E-Story:Webマガジン】vol.25 有馬白百合幼稚園の課外教室に参加しています!

クチコミで大人気!保育後の子どもたちが学ぶ英語教室

こんにちは、リトルランドスタッフです。
今回は有馬白百合幼稚園の課外教室を取材してきました。
「こども英語クラブ」では、国分寺市のみふじ幼稚園と、川崎市の有馬白百合幼稚園でもレッスンを行っています。

 

有馬白百合幼稚園には曜日ごとに「課外教室」があり、保育後の子どもたちに学びや体験の機会を与える場になっているのだそうです。

 

この場所で月曜日と火曜日に英語教室をスタートさせてから、4年。
講師がネガティブスピーカーであるのはもちろんのこと、カリキュラムも他のリトルランド「こども英語クラブ」の教室と同じなので「きれいな発音で、きちんと話せるようになること」「話すことで、自分の考えや意見を伝えられるコミュニケーション能力を育てること」を目的としたレッスンは、ほかの教室とまったく同じです。

この日は年度始めで、初めて参加した子も多かったので、少し緊張感もありましたが、本当にここから!
年少さんも年中さんも年長さんも、
みんなで一緒に歌を歌ったり、大きな声で発音したりして、英語に慣れていきます。

こちらはわざわざ移動して英語教室に通わせる手間もなく、延長保育の感覚で子どもたちに質の高いレッスンを受けさせることが叶えられるとあって、保護者の皆さんにも大好評のようです。

英語はスタートする時期が早ければ早いほど、日本語と英語がいっしょに頭に入って、いっしょに出てくる「バイリンガル脳」が育ちますから、この試みも数年後にはきっと実を結ぶはず。

 

遊び感覚で楽しく、英語を習得する「こどもリトルランド」の指導が、子どもたちの「好き」につながるように!
これからも多様に学びの機会が広がっていくといいですね。

ではまた、次回の更新をお楽しみに。

クボタメソッドwebマガジン

お問い合わせ
0120-415-077

PAGE TOP