【クボタメソッド 能力開発教室】は古いけど、新しい教室です

脳科学は日々進歩し、脳の複雑なメカニズムも刻々と解明されています。

久保田競先生 研修会風景

kenshu-20160214-2

脳科学は日々進歩し、脳の複雑なメカニズムも刻々と解明されています。
「クボタメソッド能力開発教室」がスタートして30年、久保田カヨ子先生と主婦の友社で共同開発した「クボタメソッド」も、競先生のアドバイスをいただきながら、最新のメソッドでお子さまたちの育脳に取り組んできました。
そして2015年6月、カヨ子先生の提案で、主婦の友社は、最新の脳科学に基づいた講師用の指導書「久保田メソッド実践指導書」を出版しました。
全国でクボタメソッドを開室する教室の先生たちのための最新の指導者用マニュアルです。

この指導書のベースとなった最新の脳科学について久保田競先生から教えていただくための研修会が1月23、24日の両日、開催されました。
毎月「クボタメソッド能力開発教室」で競先生がお母さまたちにお話ししてくださる内容よりも専門的なため、ふだんはやさしい講師たちも笑顔を忘れて必死に取り組んでいました。
そして2日間の研修を終え、新たな脳科学に基づいたレッスンが、お子さまたちの育脳にますます効果があることを確信できました!クボタメソッド能力開発教室は、開室して30年の古い教室ですが、その内容は最新の脳科学に裏づけされた新しいメソッドで指導する乳幼児のための育脳教室です。

「頭のいい子を育てる 久保田メソッド実践指導書」久保田競・カヨ子 共著

久保田メソッド実践指導書

amazonで買う

 


PAGE TOP.