【ピアノdeクボタメソッド】東京研修会レポート1

6月16日、17日の二日間、主婦の友リトルランド水道橋教室で、ピアノdeクボタメソッド東京研修会が開かれました。

 

 

「クボタメソッドの指導法を実際に学びたい」
「2才で90分座っていられるこどもたちを見てみたい」
「生後2カ月の赤ちゃんに何を教えているのか知りたい」
そんなピアノdeクボタメソッド認定講師の声から生まれた研修会でした。

1日目はクボタメソッド能力開発教室の赤ちゃんクラス、2才児クラス、3才児クラス、4才児クラス、5才児クラスを終日たっぷりと見学。
そのあと、クボタメソッド能力開発教室のチーフインストラクターの高島と見学したレッスン内容について質疑応答。
クボタメソッドをより深く知っていただき、
「実際に見られたのでわかりやすくてよかったです。2才のお子さんの落ち着きぶりが印象的でした」
「先生方の保護者への説明やお声がけがとても参考になりました」
「お話で伺っていた以上に2才児3才児に落ち着きがあり、先生からの指示に耳を傾けて聞く様子などが見られてよかった」と満足していただきました。

2日目17日午前はネット予約システムのクービック 代表 倉岡寛さんの講演(くわしくは東京研修会レポート2で)。
午後は柴田直美先生指導の実践レッスンでした。
弾きたがらない赤ちゃんをやる気にさせるには?
さらに集中力をつけるレッスン法は?
ピアノdeクボタメソッドのテーマ曲を使ったスケールの演奏法、日々のレッスンでの疑問や悩みなど、熱い、熱いトークが続きました。

「実際にレッスンをすると悩みが出てきます。それを様々な模擬レッスンを通して解消できてすごく良かったです。質の高い内容でありがたいです」
「ほめるということも慣れてくると少なくなってきたかも・・・と反省し、あらたな気持ちで今日学んだことをしっかり伝えていきたいと思います」
「わかりやすく伝える方法について、改めて理解が深まりました」

皆さん、二日間ご苦労様でした。また教室見学をこころよく受け入れてくださった保護者の皆さま、ほんとうにありがとうございました。

 


PAGE TOP.